2009年10月19日

VAIO X 注文完了。

久しぶりにソニースタイルで注文。

vaioxcyuumon.jpg

10月27日到着予定。
とりあえず、届いたら一通り動作チェック後、Windows XP インストール挑戦予定。

2009年10月17日

VAIO X

SONYがVAIO P とはまた毛色が違ったモバイルPCだしてきた。 もうすぐ発売・・・。 Sony Style(ソニースタイル)

2009年1月25日

自宅サーバ障害

現在、自宅サーバの障害発生中。
2009/01/23 午前中頃から
2009/01/24 仮復旧
2009/01/25 本復旧

原因
DDNSのサービス提供元であるieServer.Netの障害のため、DNS解決ができなかったため。
http://blog.ieserver.net/2009/01/ieservernet_22.html
http://blog.ieserver.net/2009/01/ieservernet_23.html
http://blog.ieserver.net/2009/01/ns3ieservernet.html

2009年1月23日

Seagate製のハードディスクの暫定対処法。

gigazine.netから。
Seagate製のハードディスクに致命的不具合騒動、現時点での各ショップの対応はどうなっているのか?

・1.5TB HDDの不調問題は当初軽く見られていた(1.5TBのは全体の5%) ・意外に大きい問題とわかり、急遽CC1H と SD1Aが作られた。 ・これらは一般配布において必要なチェック(部品が対象のものか等)を含んでいなかった。

・SeagateのHDDの問題が大きくなると、中間管理職連中がパニックを起こした。
・彼らはSeagateの信用がかかっていると主張して、いますぐCC1H と SD1A を公開する
 ことを要求した。
・CC1H と SD1A は、公開されたが、従来公開に5つのチェックが必要だったのに対して
 今回は1つだけ、単に別のファイルで無いかどうかだけが確認された。
・その結果、500GBモデルを中心にSD1Aによる2次災害が発生した。

・ちなみにSD系の突然死の原因は単純である。よくないことだがよくあるミスだ。
・これらのHDDは不良ログを記録するエリアを320個持っていて、不良セクタ・書き込み失敗
 などのエラーを順に記録していく。
・最後にログが記録されたエリアがちょうど320番地の時に電源を落とすと、次の起動時に
 起動不能となる。ちなみに320を超えると1番地に巻き戻るので問題ない。
・これらのエラーログはホームユースの非RAID環境下では数日に一つしか増加せず、かつ
 運悪くジャスト320番の時に電源を切らないと発生しない問題のため、RMA対応
 で問題ないとみなされた。

とりあえず、要約すると。
・不良ログとかが書き込まれる状況が発生している状態で、該当するHDDは電源を落とす際に320分の1の確率でHDDが飛ぶ。

ということは、電源入れっぱなしならとりあえず問題なさそう。
あとはHDDのデータをバックアップとりつつ、ファームアップか。

2008年12月18日

Intel X25-M Mainstream SATA SSDをThinkPad T61pに換装(1)。

20081217214257.jpg

昨日の21時に届いて現時点でXPセットアップ、WindowsUpdate、LenivoSystemUpdate、ESET SmartSecurityのセットアップが完了。
レビューとかベンチマークは今日の夜レポートで。


2008年7月 3日

自宅サーバの再構築やっと完了-前編

DSC00482.JPG
milfa-mk4.jpg
DSC00483.JPG
とりあえず、今日はここまで。詳しい解説は明日にでも・・・。

2008年3月 9日

ThinkPad T61p買っちゃった(w

DSC00444.JPG
ThinkPad T61p買っちゃった(w
ECカレントで219800円。現在設定中。
デル株式会社


デル株式会社




レノボ・ショッピング/ThinkPadの直販サイト


ワイヤレスLAN搭載のノートPC [468x60]


amazonでKDL-40W5000が3/18現在159,900円。。。そのほか

SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40W5000SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40W5000
(2007/11/10)
不明

商品詳細を見る

2008年2月 5日

自宅サーバメンテナンス作業完了のお知らせ。

当初の予定より大幅に遅くなりましたが、自宅サーバメンテナンス作業完了しました。
300GBx7(RAID5)から、750GBx4(RAID5)+300GBx4(RAID5)へ移行完了しました。

これに伴って、告知のとおり、自宅サーバへのアクセス実験IDを一旦すべて削除しております。

引き続き自宅サーバ実験にご協力いただける方については、別途にあてす宛にご連絡ください。連絡方法はmixiでもメールでも口頭でもOKです。

2008年1月29日

現在実施中の自宅サーバメンテナンス概要とお願い。

まずは、自宅サーバのシステム概要図を見てください。



今までのシステム

MILFAOLD.JPG

このシステム構成は、自宅MILFAサーバ運用開始当初のものです。
当初は3ware 9550SX-8LPとMAXTOR 7B300S0の相性問題に泣かされましたが、全数MAXTOR 7L300S0にすることで問題を回避していました。

基幹部分のスイッチ(ハブ)がWS-C2950T-24に変わっています。MRTGでトラフィックの測定とか考えていましたが、未だに構築できておらず。今後の課題。

また、インターネットに接続するルータが、コレガのCG-BARPRO-Gを使っていましたが、NETGEAR WNB511T RangeMax NEXTIODATA ETG-RCG-WLBARGNNetGenesis SuperOPT100E、を経て、現在はNEC製のAtermWR8500NをK-OPTのeo光ネット・ホームタイプ・100Mプレミアムで利用中。

現在の回線のスループットはMILFAサーバ、ILFAデスクトップともに上下とも93-94Mbps。(セキュリティソフトはNOD32/ESET Smart Securityを使用)

インターネット回線については、サーバのメンテナンス完了後に1Gbpsの契約に変更予定。

構築予定のシステム

MILFANEW.JPG

最大の変更点は、ストレージが300GBx7(RAID5)+300GBだったのが、750GBx4(RAID5)+300GBに変更する部分。
データの移行方法が

300GBx7(RAID5)→750GBの4台に単独コピー→300の7台に単独コピー→750GBx4(RAID5)へコピー

とコピーの手間が多いのと、移動するデータが約1.7TBに及ぶため、時間が非常にかかるためです。

また、これに合わせてMILFAサーバのOS再インストールを実施します。
MILFAサーバは実験機として各種ソフトをインストール/アンインストールを繰り返しており、またWindows2003無印→R2→SP2とシステムが大きく変わっている為、今回各ドライバ・ファームウェアの刷新とともに実施する予定です。

OSリカバリの実施タイミングは、300GBへデータコピー完了後、再インストールを実施する予定です。



これに伴って、自宅サーバへのアクセス実験IDを一旦すべて削除します。
これは、実験IDの棚卸をするためという理由と、MILFAサーバ構築後にあまったHDDでN4100Plusを使って300GBx4(RAID5)のNASを構築するためです。

後日、引き続き自宅サーバ実験にご協力いただける方については、IDの取得方法をご連絡いたしますので別途にあてす宛にご連絡ください。連絡方法はmixiでもメールでも口頭でもOKです。

2008年1月28日

自宅サーバPCメンテナンスのお知らせ

自宅サーバPCメンテナンスのお知らせ

2008年1月27日18時~
作業完了は1月末ぐらいまでを予定しています。