2005年6月23日

NetGenesis SuperOPT G-Five (Gigabit Router)

マイクロ総合研究所というメーカー、ご存知ですか??
ここのブロードバンドルータは個人向けのルータの中では安定性で定評があります。

まぁ、知名度だとバッファローとかコレガとかプラネックスとかリンクシスとかにかないませんが。
まず安定性と速度ありきという設計思想はいいと思います。
その分、UPnPとかマルチセッションとかに対応するまで非常に時間がかかってましたけど。

で、このSuperOPT G-Five(以下G5)ですが、2004年7月に発売され、
発売日にヨドバシ梅田で買ったまま、取り付けずに放置してたのですが、
部屋の模様替え(というか本棚増設とテレビ入れ替え)のついでにやっと設置することに。
050623-optg5.jpg
保証があと10日とか残ってないYo!!(; ・∀・) /[保証書16.07.04]

結局、2005年6月末時点でも、競合メーカーからWAN側もLAN側もGigabit Ethernetというものは出ていません。
まあ、今現時点では1Gbpsの個人向けインターネットサービスがないので宝の持ち腐れ?
という気がせんでもない。というかうちの地域(大阪市城東区)はまだ1Gbpsのインターネットエリア外だし。
エリア内になる頃にはもっと速いルータがでてるんだろうなぁ・・・。

※ケイ・オプティコムが1Gbpsのインターネット接続サービスが7月から始まる訳ですが、まだエリア外orz...

050623-network.jpg

とりあえず、設置してみたの図。
左からeo光電話アダプタ・光端末装置(メディアコンバータ)・SuperOPT G-Five。
これで、niatsの家庭内LANは全部Gigabit化されたんですけどね。
もともと同メーカーのSuperOPT90というものを使っていたのですが、とくに使い勝手とかはかわってはいません。
もっとも、コンフィグの設定データが移行できなかったので、
IPアドレスの設定やらファイアウォールの設定やらいろいろ設定すると1時間ぐらいかかったり。
まぁ、標準の設定でインターネットにつなぐだけなら、PPPoE簡単設定で認証IDとパスワードを設定すれば、
つながるんですけどね。自宅サーバとかあるのでいろいろ設定突っ込んでたりします。

設置直後にk-opti.comの速度測定サイトで大体上り下りともに50Mbps前後。
計ったのが夜23時頃と込み合う時間だったので、まぁ順当な気も。
土曜の昼だと、下り:87.27Mbps/上り:87.64Mbps。問題なしやね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)