2007年4月23日

カタリスト狂騒曲-Catalyst WS-C2950T-24 前編

DSC00252.JPG
DSC00255.JPG
Cisco Catalyst® 2950T-24 WS-C2950T-24
ヤフオクで25k円で落札。無事問題なく動作しております。が。
電源入れた瞬間「フォー」と轟音が。。。たかだか消費電力35Wの機器にどんなファンついとんねん!!
会社にあるWS-C2960G-24TC-Lはめっちゃ静かやった・・・と思うのに(他の機械がうるさかっただけかも・・・)
ということで、速攻分解することに。
DSC00256.JPG
結構スカスカ。
DSC00259.JPG
Ciscoロゴ入りBROADCOMチップBCM5608A4KTB。CPUかな?
DSC00261.JPG
IntelのFastEthernetチップ。8ポートに1つづつ合計3つ。
DSC00263.JPG
コンソールにつながっているチップ、RS-232C制御かな?
DSC00265.JPG
MARVELLの88E1000。単に1ポートの10/100/1000BASEに対応しただけのPHY。2ポートあるので2つつんでる。
DSC00266.JPG
Micronの48LC2M32B2。32Mbit(4MB)x2でメモリ8MB。容量からするとフラッシュメモリかな?
DSC00267.JPG
爆音で取り外した40x20mmのファンSUNON KDE1204PKVM。8000rpm/27.5dB。
とりあえず、静音タイプを速攻で注文中。
DSC00269.JPG
ケースの隅に製造日?

今日はここまで。現在うわぶたとファンを外して耐久試験中。。。