2005年7月10日

Microsoft Windows Media Center Edition 2005

現在、自宅サーバのOSをリカバリするついでに
Microsoft Windows Media Center Edition 2005(MCE)
をインストール中。

これで自宅サーバ&AVPCの一応完成かな。

自宅サーバ「ARCADIA」のスペック

CPU
Intel Boxed Pentium M Processor 725(1.6AGHz,w/2M cache)

インテル製のCPU、PentiunMです。
前のデスクトップがPentium4-2.4GHz(FSB800)のため、クロックダウンしてますが、
性能的には同程度かな。と。
PentiumDなんてコンセプトからするともってのほか、というところでしょうか。
Athlon64 X2 3800+(8月はじめに345ドルででるらしい)ならありかな?

マザーボード
AOpen i915GMm-HFS
Intel915M搭載のMicroATXマザーボード。
デスクトップでPentiumMをつかうならこのマザーがベストでしょう。
DualDDR2-SDRAM、PCI-Express、SerialATA、7.1chHD-Audioと必要な機能は実装済。

メモリ
Crucial PC2-4300(DDR2 533) 512MB CL4-4-4/クルーシャルマイクロン
バルクのメモリなんぞ買うべきではない。
でも日本のメーカー製って無駄に高いし・・・・・・
というのでチョイスしたクルーシャルのメモリ。永久保障らしい。
とりあえず、メモリチェッカで異常なかったので良し。

グラフィックボード
ELSA GLADIAC 743 128MB
NVIDIA GeForce 6600 GPU搭載のファンレスグラフィックボード。
ヒートパイプつかって無理に放熱とかせず、
普通のヒートシンクだけでちゃんと放熱できる設計なのでグッドチョイス。

ハードディスク達
IBM IC35L180 AVV207-1 (UltraATA100 180GB)
Seagate ST3160023AS (SerialATA 160GB)
Seagate ST3160023AS (SerialATA 160GB)
MAXTOR 7B300S0 (SerialATA 300GB)
MAXTOR 7B300S0 (SerialATA 300GB)
MAXTOR 7B300S0 (SerialATA 300GB)
MAXTOR 7B300S0 (SerialATA 300GB)
IODATA HDH-U300 (USB2.0 300GB)
以上合計2.0TB
まったくRAID化してないのはご愛嬌(笑

光学ドライブ
PIONEER DVR-A09-J-BK
DVD-R焼くならこれが一番。これと誘電や三菱とかRICOHのメディアならまず大丈夫。
1年後に読めないメディアはいらんのです。

ケース
SOLDAM ALTIUM X MicroATX S-Black/450III
ケースは星野金属工業で決まり。自己満足ですな。
まあ、実用なら電源さえ信頼できれば外側はどーでもいいんですが、
やっぱりケースって長く使うのでいいものを、ね。
あとね電源はPCの安定性にかかわってくるので、信頼のおけるものを。
2世代前はNIPRON製のものだったのですが、
出力の関係とケースとの兼ね合いでWindyの電源に。

マウス
Microsoft Trackball Optical
買ったのがスタンバイ守口店があった頃なんで4年以上つかってまつ。
トラックボールって減りましたね。選択肢。

キーボード
ELECOM TK-UP01MALBK
フルサイズでコンパクトで安い。メンテ程度しか入力しないのでこれで十分。

あと、セガサータンコントローラパッドforUSBが3つ。格ゲーに必須やね。

とりあえずセットアップ終わらせよう・・・・・・。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)