2006年5月24日

ソニエリの夏モデルW42S発表

w42s_all.jpg
写真で解説するウォークマンケータイ「W42S」 (1/2)
写真で解説するウォークマンケータイ「W42S」 (2/2)
写真で解説する「W42S」の音楽機能 (1/2)
写真で解説する「W42S」の音楽機能 (2/2)
ウォークマン ケータイはどこまで“ウォークマン”か (1/2)
ウォークマン ケータイはどこまで“ウォークマン”か (2/2)

●ITmediaの記事からW42Sの音楽機能まとめ
>SonicStageから転送した楽曲データ 内蔵メモリには保存不可 メモリースティックから再生約28時間
>アルバム/プレイリストを切り替えるには、いったんメニュー画面を開き、au共通プレーヤーソフト「au Music Player」から操作する必要がある。
>au Music Portはこちらの記事でも紹介しているよう、楽曲ファイルのインポートには対応していない。
>PCのHDDに収納されたMP3やWMA、AAC、ATRACなどの楽曲を転送するにはSonicStage CP(関連記事)を利用する。
>PCのHDDに保存されているMP3やAAC形式の楽曲を本製品で楽しむにはメモリースティックの利用が必須条件となるわけだ。
>ユーザーはATRAC3/WAV/MP3/WMA/AACといった楽曲ファイルを、SonicStage CPを通じてATRAC3に変換しメモリースティックPRO Duoに送り込むことが可能。

■niatsの結論
2GBのメモリースティックProDuo買って、基本的にSonicStage CPの曲を聴く。
1GBの内蔵メモリは着うた専用と割り切る。というかLISMOはデータのバックアップ用と割り切ってメインはSonicStage CPで。この仕様を見ていると、ソニエリはLISMO対応はおまけと言っているように思うし、特に積極的に使う要素を見出せない。
ただし、住所録データや着うたのバックアップソフトとしては優秀だと思うので、PCにインストールする価値はある。

●そのほかの機能で気になるところ
>カメラ 有効画素数125万画素カメラ
まぁ、640x480でblog用に撮影しているだけなんで問題なし。
>PCサイトビューアー
結構ほしかった。
>Felica非対応
別にりんかいSuicaとSony Card持ってるので特に不要。snowprince氏はないと困るらしいので見送るらしい。

とりあえず、発売日ゲットの為に予約をすでに手配済。
ここ最近のsonyはなんか琴線に触れる新製品が増えている気がする。

●最近発表された、sony製品で欲しいものリスト
VAIO type UX のHDDレス(NANDメモリ搭載)モデル
W42S
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL

とりあえず、働かなきゃ・・・・・・。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)